不感症における性感帯開発について

不感症克服!

こんにちは。よく「自分が不感症ではないか?」と思っている方は多いのではないでしょうか?

「不感症」といっても

・全く感じない
・ひとりエッチしてもあまり気持ちよくない。
・ひとりエッチは気持ちいいけど、彼とのエッチは気持ちよくない。
・感じるけどイケない。
・ひとりエッチではイケるけど、彼とのエッチではイケない。

というようなタイプがあり、対象法も異なります。
そこで今回は特集を組んで、不感症を解消する方法をお知らせします!

目次

全く感じない。

彼が頑張って愛撫してくれても、ただ誰かが体を触っている感じ。自分でひとりエッチをしても、くるぐったくも何ともなく体がまったく反応しない…。完全な不感症のパターンですね。

このような原因になるケースとしまして一番多いのが「心の病」です。
何か嫌なことがあった拍子に…。また極度のストレス、過去「性」よりますトラウマなど、「性」に関して興味が全くも持つことが出来ず関心がない。

他には、投薬(ホルモン剤を含む)によります副作用、脳神経に刺傷があったりというように、やっぱり精神的に支障があるケースが多いそうですね。

不感症に関しては、色々なパターンがありますが、「心の病」ご自身でも原因がわかるようなトラウマ的なケースでしたらカウンセラーに相談するなどで解消することが出来ますが、あなたにも原因不明というケースの場合、カウンセリングなどでは解決できることではありませんので、精神科・心療内科といた専門医に受信された方が良いです。

不感症を改善して「性」生活が充実してきますと、私生活も重質してきますので、もし…とあなたが思い当たる節がありましたら、早めに治すようにして下さいね!

ひとりエッチしてもあまり気持ちよくない。

今回は「ひとりエッチしてもあまり気持ちよくない。」という不感症パターンの解消法をお知らせします。

・あまり感じないけど愛液はしっかり出ている。
・あまり感じないけど時々体はちゃんと反応する。
・指では感じないけど、ラブグッツなら感じる。
・ひとりエッチの方法がイマイチ解らない

このようなケースはそもそも「自分の性感帯を理解していない」「ひとりエッチの方法が間違えている」というケースが多いです。

自分で気持ちがよくなるスポットが解らないから、ひとりエッチしても気持ちよくならない…。

正しいひとりエッチの方法が解らないから、感じるスポットを愛してあげられない…。

体が、時々でも反応したり、しっかり愛液が出ている状態でしたら、あなたが感じる性感帯を早く開拓することが一番の解消方法です。

また正しいひとりエッチの方法が解っていない場合は、こちらの記事をお読みください。

「的外れ」な解消法を行っていても不感症を解消することはできませんので、まずは基本的な事を試してみてくださいね!

ひとりエッチは気持ちいいけど、彼とのエッチは気持ちよくない。

こんにちは。今回はひとりエッチではオーガズムを達することは出来るけど、彼とのエッチは全然気持ちが良くない…。という不感症パターンの解消法をお知らせします。

実際のところ、女性が「不感症かな?」と思うパターンってこれが一番多いですよね?

でも、このケースは実は不感症ということではなく、

・彼にテクニックがない
・あまり彼を愛していない
・彼に対して不信感がある(浮気しているなど)

といったケースです。

男性はエッチに対して根拠のない自信を持っていることがありますので、あなたが指摘しない限りエッチを勉強することはありません。

また勉強するといっても、AVや男性誌などでうわべだけのSEXテクニックなどを参考にしていることが多いので、女性的には痛いだけの彼の自己マンエッチを強いられるだけですので、当然、はっきりいって全然気持ちの良いエッチはできません。

ですから彼のテクが下手な場合は、プライドを傷つけないように「一緒に身持ちの良くなるテクを勉強しよう」と女性視点でテクが学べる教材で一緒にテクニックを勉強してみてください。

女性視点のテクニックを彼が学ぶことで、今後はあなたが最高に気持ちがよくなるエッチが出来るはずです。

男性は、この手の教材を進んで購入することはありませんから、あなたが自己投資だと思って購入して、一緒にいる時間に半強制的に彼に勉強をさせるようにしてください。

彼へ心を閉ざしている状況だから感じることが出来ない…といった精神的なことが理由の場合、単なる「不信感」程度でしたら彼と向き合って話し合うのが一番良いです。

あなたが少し「悪い風に」思っている時は、その場で解消するようなことが出来ますので、以後のラブラブエッチが楽しめるようになりますので、今までのような心配はないでしょう。

もう別れを決意しているような場合は、相手が変わるまでは「我慢」ですかね?
というよりも別れを決意しているのでしたらエッチから疎遠になるようにしたら良いです。

このケースは難しく考えなくとも、上記で解消は出来るはずです。

さっそく今夜からでもチャレンジしてみてくださいね!

感じるけどイケない。

こんにちは。女性ってエッチが好きで気持ちが良いもののオーガズムに達しないことって実際多くありませんか?

けど…、これって不感症ではないですよね?だって気持ちがよくってエッチしたい!と思えるのですから^^;

とはいいつつも、やっぱりエッチの時はオーガズムを経験したい憧れってありますので、今回は「感じるけどイケない」というあなたへ解消方法をお知らせします!

・自分の性感帯を熟知しておく

女性は「全身が性感帯」といいますので、普通にエッチの時に責められて嫌な場所って少ないですよね?

けど、実は「一番の性感帯」を熟知していないことが多く、あなたが知らない性感帯を彼も知る訳がありませんので、「気持ちはいいけどイクことが出来ない」という残念なエッチしかすることはできません。

ですから、先ずはあなた自身で一番感じるスポットをひとりエッチで自分で開拓しておく必要はあります!

・彼にコッソリ性感帯を教える

あなたがひとりエッチで開拓しました性感帯も、彼が知らない限りは気もちのよいエッチはできません。

だから、エッチの時には彼にあなたの性感帯を教えてあげることです。

「恥ずかしい!」という場合は、さりげなく性感帯に彼を誘導させるように体をずらしたり、手を固定する、敏感に反応するなどして「さりげなく」彼があなたの性感帯が解るように仕向けてください。

あなたの性感帯を開拓しても「彼にテク」がない場合は、感じるけど行くことが出来ない…。現況から進歩がありませんので、しっかり彼にもテクを勉強するように「教育」することは忘れないでくださいね!

◆ひとりエッチではイケるけど、彼とのSEXではイケない。

ひとりエッチでは何度もイクことが出来るのに、彼だと全然ダメ…。

いつもご相談いただくことが多い典型的なエッチの不満パターンですが、これは「不感症」ではなく、単純に彼のテクがないだけですかね^^;

前回もお知らせしましたが「感じることが出来る」「ひとりエッチではイク」という場合は不感症というのではなく、彼若しくは彼との「心の関係」に原因があることが多いです。

解消法は以下の2点です。

・彼にテクを学んでもらう

男性は一般的に「下ネタ」大好きですよね?

では、なぜ男性が恥ずかしげもなくい下ネタの話を出来るかといえば、SEXに自信があるからなんですよね。もちろん全く根拠がありませんが。

自身があるから「俺が昨日セックスした時は」と自慢話に花が咲くのです。

このように自慢する男性は、当然自分とのSEXに不満に思っている女性など世の中には皆無だと思っていますので、自ら「女性を喜ばすテクニック」を学ぼうともせず、AVや男性誌を見て役に立たない男性視点の新ノウハウをインプットして、毎夜女性へテクニックを使います。

AVや男性誌では「男性が興奮する」ようなテクニックしかありませんので、受け身の女性は全然気持ちが良いものではなく、彼の独りよがりSEXに付き合う羽目に…という現状から抜け出すことはできません。

もし、あなたの彼が自信ありありの場合「あなた下手よ」とは女性的なかなか言えませんよね?
だから「一緒に勉強しよう!」又は、あなたが購入した「SEXテクニック」をさりげなく彼に見せるようにするのです!

男性は基本的にエッチなものへは感心しますので、あなたが所有しているテクニック本を見せれば自然と自ら既読するはずです。

そんな時に「友達から勧められた本で、すごく気持ちが良くなる”らしい”よ」などとおねだりしてみてください。

きっと彼はその気になって、その本に書いてあるテクを今日は行使するはずです^^

終了後「今までで一番気持ちよかった」と感想を述べれば、本に書いてあるノウハウを次回からも行使してくれるはずです^^

・彼との「心の繋がりに不安がある」

女性は、心に不安がある時は気持ちの良いSEXが出来ないものですが、男性は溜まっていれば普通にSEXが出来る動物です。

精神的にも鈍感なことがありますので、彼との心の繋がりに不安に思うことがありましたら、エッチの前に話し合ってみてください。

改善できないようでしたらSEXもお預けして、2人の絆が回復するまで気持ちの不安を改善する方が先決です。

あなたが彼への不安がなくなりましたら、きっと今まで以上に気持ちの良いSEXが自然とできるようになりますのでご安心を!

オーガズムを経験するには?

こんにちは。SEXのご相談を受け付けるようになって毎日多くの女性から様々なお問い合わせを頂きます。一番多いのが「どうしたらオーガズムを経験することができるか?」ですかね^^;

やっぱりSEXする時は、気持ちの良いSEXしたいですからね!

しかし、このオーガズムに関していえば「オーガズム」の基礎知識を理解していない方が多いです。

気持ちが良くなる=オーガズム

と思っている女性が多いのですけどこれ間違いですよ^^;

オーガズム=イク

こちらが正解です。

基本的に女性は男性と比較して強い快楽が得られるオーガズムを体験することが多いといわれています。だから、男性と違って一回のSEXで何度もオーガズムに達することが出来るのですよね。

だけど、このオーガズムの基礎知識がありませんと、あなた自身でも性感帯を開拓できませんし、もちろんあなたが未開拓の性感帯を彼に教えてあげることはできません。

そこで今回は「オーガズに達するコツ」をお知らせします!

まず、オーガズ未経験の場合は

1.自分の性感帯を知らない
2.自分のスタイルの自信がない(黒ずみや剛毛など含む)
3.彼がヘタ
4.エッチどころではない「心」のお悩みを抱えている

というようなケースが多いです。

1) 自分の性感帯を知らない

これは、あなた自身の問題ですので、すぐにでもご自身で性感帯を開拓するようにすればOKです。その日から発見できる場合もありますので”時を急いで”ください。発見しました性感帯は随時彼とのエッチの時にさりげなくお知らせすれば、彼も喜んであなたの性感帯を愛してくれるはずです^^

2) 自分のスタイルの自信がない(黒ずみや剛毛など含む)

これは、あなたが「気にし過ぎ」いうケースが多いのではないでしょうか?

例えば、あなたがポチャリ型、やせ形の場合でも、彼はあなたの姿や性格を知ったうえでお付き合いをしているのですから不安に思う必要はありません!!

また、バツイチでお子様がいらっしゃる場合、妊娠線やバストの垂れなどを気にする方も多いですが、「綺麗になるための努力」は惜しむことなく実行していればあまり気にされなくとも良いと思います。

そのようなことを熟知したうえで彼はあなたを愛してくれているのですから。

但し、黒ずみ、ムダ毛処理など「女性」としての最低限のマナーは解消してあげてくださいね!

3) 彼がヘタ

これは「彼に」勉強してもらうしかありません^^;
あなたがどんなに自分の性感帯を開拓しても、彼に”その気”がなければオーガズムを体験することはできませんから…。

もちろん彼に強制するものではありませんので、あくまでも「一緒に勉強しよう」というスタンスで行ってください。

4) エッチどころではない「心」のお悩みを抱えている

精神的なお悩みを持っている場合は、過去にオーガズムを経験したことのある女性でも、気持ちの良いSEXはできません。

何かお悩みを抱えている、彼に不信感がある場合などは、SEXの事より心の整理をする方を優先してください。

それでも解消できない時は、「お金の話」以外は事務局へお気軽にご相談くださいね!

性感帯を開拓する方法!クリトリス編

こんにちは。オーガズムに達したいけど、どうやって性感帯を開拓すれば良いか?

こんな素朴なご質問をいただくことがありますので、今回は処女、経験者問わず誰でもオーガズムに達することが出来るクリトリスの開拓方法をお知らせします!

一番敏感なスポットとして有名なクリトリスですが、「クリトリスではオーガズムを体験することが出来ない…」そんな寂しい女性からのご意見が多いです。

では、なぜクリちゃんではオーガズムを体験することが出来ないのか?

原因は以下の3点が考えられます。

1.クリトリスの正確な場所を理解していない。
2.性感帯として開発するのに時間がかかる。
3.クリトリスが包茎の状態になっている。

では解消方法は?

1) 正確な場所が理解できないと、性感帯を開拓する以前の問題です。

まずは、あなたの正確なクリトリスの位置を理解すること。触って解らない場合は、鏡などを使って「正確の位置」をご理解してください。正確な位置を確かめましたら鏡越しに指で触ってみてください。いままで体験したことのない様な不思議な感度が得ることが出来ましたら、あなたが今触っているスポットがクリトリスです。

慣れるまでは、ひとりエッチの前に鏡を使ってスポットを確かめながら性感帯を開拓することを忘れないでくださいね!

2) クリちゃんが敏感な女性が多いのですけど、性感帯として開拓するには

少しお時間がかかります。

あなたも「愛撫派?」「手マン派?」とか聞いたことがあると思いますけど同じスポットを刺激するのでも、口で責められるほうが感じる女性がいる反面、指で優しく、激しく責められる方が…というように好みが分かれます。
また、別の場所では愛撫の方が感じるけどクリちゃんは指の方が…というようにスポット毎によって感じ方は様々ですので、あなたが一番気持ちの良い愛され方を熟知するにが色々な試してみる必要があるためです。

焦って、短期に行うと傷をつけたりしてしまうことがありますので、少し時間をかけて念入りに開拓してくださいね。

3)「男性は包茎だと気持ちよくない」こんな言葉を聞いた音はありませんか?

女性のクリトリスも同様で、敏感な部分に皮がかぶっている状態でしたら
気持ちの良さも半減してしまいます。

男性と異なって、あまり「真正包茎」のようなことは少なく、SEXの最中はあなたが興奮してくると、クリちゃんは露わになってきます。

しかし、ひとりエッチの時は、皮がかぶっている状態でしたら、ききちんと捲ってからクリちゃんを愛してあげてください。少し皮をめくる程度でクリちゃんは姿を現しますので。
自分でやり方が解らない場合は

1. 両足を十分に開きます。
2. 小陰唇の上端を左右に1本の指で優しく開いてください。
3. クリちゃんが姿を現しましたら、ゆっくり指腹でなでてみてください。

慣れてきましたら、利き腕でないほうの手でクリちゃんを出してあげて、利き腕の方の手でクリちゃんを刺激するようにして下さい。

次項ではクリトリスの開拓方法をお知らせします!

性感帯を開拓する方法!クリトリス編其の2

こんにちは。性感帯を開拓する方法!の第一弾!!
今回はクリトリスを刺激してオーガズムを体験してみましょう!

なぜ、クリトリスから始めるかといえば、クリちゃんが感じないという女性はだいぶ少数派だからです。

乳首の場合気持ちが良いという人は多いですが、乳首は舐められると痛いと拒否する方って多いです。

またうなじ、首筋なども同様で気持ちが良いという方も多いのですが、くすぐったいとか唾臭くなって嫌いという女性もいますよね?

けど、クリちゃん触られるの嫌い!という女性はそもそもエッチが嫌いという場合以外では程んどいません。

ですから感じやすいスポットであるクリちゃんを刺激してオーガズムを体験することが一番初心者向けと言えます。

では、早速行ってみましょう!

・完全に孤立した密室を準備する

先ずは「誰にも見られない状態」を作る環境を準備してください。

あなたが家族とお住まいの場合は、完全にひとりになれる時間、彼と一緒に住んでいるようでしたら「帰宅しないこと」を事前に電話で確認するようにして下さい。

・リラックスした状態で仰向けになる

密室の環境が整いましたら、リラックスした状態でベットでも床でも良いので全裸で仰向けの状態になってください。

もし、あなたが1人でも全裸の状態が恥ずかしいようでしたらスタート時は下着の着用をしてもOKです。

・フェザータッチ

ひとりエッチ=ラブグッツをいう固定概念をお持ちの方が多いのですが、慣れるまでは指先が触れるか触れないかのフェザータッチで性感帯を開拓するのがお奨めです。

首すじ、胸、わき、太もも、お尻、大陰唇・小陰唇などにふれ、徐々にクリトリスへ移動してください。

・クリちゃんの愛し方

初めてひとりエッチする場合、”濡れにくい”女性の場合、フェザータッチだけでは少し物足りなさが残ってくりちゃんが濡れていないことがあります。

両手、又は利き腕ではない手でクリちゃんがむき出しした状態で、クリちゃんの状態を一度チェックしてください。

あなたの愛液でヌルヌルな状態になっていましたらOKです。クリちゃんが濡れいない状況でしたら、少量のローションを塗って”すべりの良い状態”を作ってください。

ヌルヌル感が保てましたら、指腹でやさしく「円」を描くようにクリちゃんを刺激してあげてください。

数分フェザータッチで、クリちゃんを愛してあげますと「髪の毛が逆立つ」何とも言えない状態になると思います。

あまり一度に愛しすぎますと、ヒリヒリとした痛みを感じますので適当なところで終了してください。

その日にオーガズムを体験することはなくとも、同じようにクリちゃんを愛してあげることで段々と病み付きになるような快楽が得られるようになります^^

“もう少しで”というような快楽が得られるようになりましたら、ラブグッツを使うのも最短で性感帯を開拓できる秘訣です!是非、こちらをお試しくださいませ!

膣オーガズムとは?

今回は、女性が最高の快楽を得られる「膣オーガズム」についてお知らせします。

女性のオーガズムと一言で言っても「愛撫だけで体験できるオーガズム」「挿入した時に体験できる膣オーガズム」「クリトリスで感じるオーガズム」と大きく種類を分けると3パターンがあって一般的に女性が最高の快楽が得られるのが「挿入した時に体験できる膣オーガズム」といわれています。

しかし、「挿入した時に体験できる膣オーガズム」を体験したことのない女性はなんと80%以上!といいますので、不幸な女性は意外と多いのに驚いたりしています。

膣オーガズムは、感度で言えば愛撫やクリトリスで感じるオーガズムとは比較にならないほどの最高の快楽を得ることが出来ます。

あなたも聞いたことはありますよね?

・頭が真っ白になって意識がなくなった。
・SEXが終わって気が付いたらシーズがベトベトだった
・気が付いたら、彼の背中が爪痕だらけ

膣オーガズムを体験すると、こんな意識がぶっ飛ぶような最高のSEXが味わえるのですよね。

しかし、膣オーガズムはクリトリスと違って、80%以上の女性が体験したことがないほど少し難易度が高いです。

オーガズムを経験したことのある女性でも

・シャワーをあてていたら…
・ひとりエッチしてたら…
・彼にかなり激しくさわっていたら…
・彼に口でしてもらって…

というようにクリトリスでしたらオーガズムを経験したことがあると思いますが、彼が納入して激しく腰を振って…というケースでオーガズムを体験したことって少なくありませんか?

もし、あなたがオーガズムに達したことが1度もない場合は、先ずはひとりエッチで自分の性感帯を開拓することから始めてください。

あなたが理解していない性感帯を彼は知る由もないでしょうから、オーガズムを体験することはできませんよ!!

自分で既にオーガズムに達したことがある場合、又は彼の愛撫やクリちゃんへの刺激でオーガズムに達した経験があって、膣オーガズム未経験の場合は彼にテクニックを学んでいただくのがベストです!

彼が早漏の場合でも、膣以外の性感帯を時間をかけてたっぷり念入りに愛撫をしてもらって、オーガズムを迎える準備を整えてください。

この時にクリちゃんへの刺激でオーガズムに達するのも全然ありです。

あなたが心から彼を迎えたい!というまで挿入は我慢してください!

焦らして焦らして、あなたが気が遠くなりそうになるまで彼に愛してもらって彼を迎え入れましたらオーガズムに達するまでの時間がかなり短縮できますから彼が早漏でも関係ありません。

そして、あなたが一番気持ちの良い体位で挿入してもらいましたらオーガズムを経験することが出来るはずです!

その前に、あなたの性感帯を熟知しておくことは忘れないでくださいね!

セックスFAQ

女性がイッたふりってありですか?

今回は読者さんからご質問

・女性がイッたふりってありですか?

についてご回答をさせて頂きます。
彼が頑張って愛してくれても、実は全然気持ちよくなかったり、テクがイマイチだったり、…。けど彼を愛するあまり「イッタふり」をする女性って多いですよね^^;

答え

しかし、セックスではイッタフリするのは優しさではありませんので辞めてください。

なぜなら、彼のテクニックが向上しないからです。

あなたがイッタふりをすることで、彼はあなたを”イカセタ”と思い込んで、現状で満足してしまい、それ以上セックステクニックを勉強しないからです。

ですから、あなたがイッタふりをすることで、永遠に彼との偽善の演技をしなくてはいけない状況から向けだすことが出来ません。

途中で面倒くさくなっても「今日は体調悪いの?」「機嫌悪い?」とか本末転倒な質問が来ることでしょう。

こんなことが数回続きますと、彼とケンカになることだってありますし、あなた自身が楽める気持ちの良いSEXをすることはできないでしょう。

勿論、SEXの後の反省会、彼へのダメ出しばかりですと彼もあなたとSEXに逃げ腰になってしまいますので、あなたが積極的に「一緒に学ぼう!」という姿勢で彼にSEXのスキルアップをさせてあげる工夫をしてあげてくださいね!

セックス下手な彼をどうやって褒めればよいか?

男性はセックスの感想を女性に聞くことって多いですよね^^;
しかし、あまりテクがない彼の場合ですと返答するのに困ちゃったりすることってありませんか?

今回も読者様からのご質問

・セックス下手な彼をどうやって褒めればよいか?

についてご回答をさせていただきます。

「○○って上手だね」
「○○にされると我慢できなくてすぐにイッちゃう」

当たり障りなく、こんなことを言えばOKなのでしょうけど、これ毎回ですと味気ない感想ですし、もし彼のテクがない場合はこんな返答をしたら満足してテクを学ぼうとはしないでしょう^^;

本当に彼のテクが上手でオーガズムに達したのでありましたら「気持ちよすぎてイチャッタ」「全身の力が抜けちゃって…」正直に褒めてあげればいいです。

けど、テクがヘタな場合に「どこを褒めるか?」といえば率直に言って彼のチンチンでしょね。

何故かといえば、殆どの男性はチンチンにコンプレックスを持っています。

長さとか、太さとか、カリ首部分のエラの大きさなどなど…。男性誌には必ずと言ってよいほどチンチンの関連の商品の広告があるくらいです。

テクを褒めることが出来なくとも、彼のチンチンが長い場合は「奥まで突き抜ける感じで気持ちいい!」とか、太い場合は「切れるんじゃないかと思った…」、また小さい場合でも「私にジャストフィットするよ」など”長所”を褒めてあげればOKです。

但し、テクニックに不満があることも”さりげなく”伝えてあげないと彼は、現状で満足してしまいますので、この部分はしっかり伝えてくださいね!

女性はセックステクニックをどこから学べば良いか?

こちらブログでは様々なセックスノウハウを解説しています。

しかし「いざ実践へ!」という時に色々な情報があり過ぎてどこから学べば良いか?
こんな初歩的なご質問をいただくことがあります^^;

そこで今回は

・女性はセックステクニックをどこから学べば良いか?

についてご回答をさせて頂きます。

単刀直入に言って「フェラチオテクニック」から学んでください。

女性セックステクニックでも「愛撫」始め、膣を鍛えて自由自在に強弱をつけられる「名器」を持つといったテクニックがありますが、初心者がすぐに出来るものではありません。

しかし、フェラチオは大体SEXの度に彼にシテあげる定番なサービスですし、テクニックを身に着けるのも難しくありませんよね?

・歯を当てない
・濡れていない状況で強くシゴかいない

基本的なNG行為を厳守して、彼の性感帯を発見できれば後は経験あるのみで基本的なテクニックは身に付きます。

このように実体験でテクを学ぶことで、彼にとっても一番あなたのテクニックが向上したことが解りやすいです。

まずはこのフェラチオテクニックを”完全にマスター”してから次のテクニックを思えるようにして下さい。

一般に複数を学ぼうとしてもなかなか並行して出来ることではありませんので。また、このテクが身に付きましたら「今日はシタない…」という時に彼にせがまれた時でも、すぐにイカセルことはできますよ^^

女性から誘ってはダメですか?

女性でもシタイ日ってありますよね?
長年付っている彼でしたら「シテ」ておねだりすることは出来るでしょうけど、まだ数回しか経験がない場合はどんな風に思われるかなんて気になって彼に言えないことも…

そんな読者様から頂きましたご質問に本日もご回答をさせて頂きます!

・女性から誘ってはダメですか?

「あり」「なし」で言えば当然ありです。

しかし、お付き合いが短く彼の性格を熟知していない場合は、まだおねだりするのはやめた方が無難です。

誘い方によっては、彼にドン引きされる悲惨な状況になることもありますので…。

では、あなたがシタイ時は我慢しなくてはいけないのか?

といえば、そんなことは勿論ありません!シタイと口に出さなくとも「彼が迫ってくる」ように仕向けたら良いですよ^^;

未だ経験素が少ない=彼はあなたの体に新鮮味を感じている

あなたの彼が「エロい」というのではなく、一般的に男性は「のぞき趣味」があるといわれています。

電車の中でも女性の腋の下、袖口からのぞけるブラのチラ見とか、階段の下から女性のスカートが見せそうな見えないシーンなどには興奮するものですから、あなたも胸チラ、パンチラなどを彼に見せつつ、”彼に見られたら恥ずかしそうに”赤面するなどのアクションをしてみてください。

きっと、このアクションをしつつ、2人きりでイチャイチャしていますと彼は自然にあなたを求めてくるはずですよ^^

彼にセックステクニックを学んでもらう方法

毎回テクニック講座をお知らせする際に「男性はテクニックを学ぼうとしない」というお話をさせて頂きます。理由は根拠がないのに自分がテクニシャンだと持っているからですね。

では、なぜ?根拠のない自信を持っているか?

あなたの「イキ顔」と「痛がっている顔」って同じ表情していませんか?

だから、あなたが「痛い」と口に出さなかったり、「イカナイ」と不満を漏らさない限りは、”彼はあなたが感じていると思いこんで”いますので改善するテクを学ぼうとするはずがないのです。

現状で2人が満足しているのでしたら、面倒くさい勉強なんて誰もする訳ありませんから^^;

ですから、彼にSEXテクニックを学んでもらいたいと真剣に思っているのであれば、”彼のプライド”を傷つけないようにテクニックを学んでくれるように仕向ける必要があります。

ここで「下手なんだからSEXのテクニック勉強してよ!」と強制するのは絶対NGです。

なぜなら今まで「自信ありあり」の彼に、不満を言わなかったあなたが突然「あなたSEX下手よ」と言葉に出そうものでしたら、あなた自身が「うそつき」となり彼との信頼関係さえ消滅してしまうからです。

また男性はプライドが高く、女性からの否定的な発言をされると傷つくものです。
仮に、彼が折れてテクニックを”嫌々学んでも”あなたが気持ちの良くなるテクニックが身につくはずはありません。

では、どうすれば良いか?

次は、彼にSEXテクニックを学ぶように誘導させるテクニックをお知らせしますのでお楽しみに!

彼にセックステクニックを学んでもらう方法2

今回は「彼にセックステクニックを学んでもらう方法」の実務編です。

セックスに対して自信ありありの彼に

具体的にどうやってセックステクニックを学んでもらうか?

ズバリ「煽てながら、テクニックを学んでもらうように仕向ける」ことです。

以前にもセックス下手な彼を誉める方法でもお知らせしましたが、セックスに自信のある彼に「テクニックを勉強して」といっても聞き入れてもらえません。

また”彼なりに”テクニックを勉強してもAVや男性誌を読むだけですから、女性の心から蕩けさせるようなテクニックお身に着けることはできません。

ですから煽てながらテクニックを学ぶように仕向ける。これがベストなんですよね^^

具体的には

「本当にイキそうになった。ホント気持ちよかった」

「ヤバかった、もう少し優しく愛撫されてたら、オシッコ洩らすところだった」

とううように、彼のセックステクニックに不満はないけど、「もう少し」で更に気持ちがよくなれた。ということを伝えてあげればよいのです。

このように回りくどく彼に伝えますと彼は「あと少し」テクニックを工夫しようと考えるはずです。なぜなら男性は自分のテクで女性をイカセルことに至福の喜びを感じますので。

次のセックスの時は、早速彼は新しいテクニック又は、あなたから指摘された個所を念頭に責めてくるはずでしょう。

しかし、悲しことに一夜漬けのテクニックでは、今までと変わることはないでしょう。ですがカワイイでありませんか、あなたが喜びことを楽しみにせっせとテクニックを勉強するなんて。

ですから、今までと違ったテクを彼が使っていましたら、いつもと違うリアクションをしてみてくださいね。

テクがない男性ほど

・何らかの反応があった=そこは責めるべきポイント

・反応がない=責める意味がない

というふうに考えます。

しかし、女性の場合は逆の場合って多くありませんか?

・痛い/くすぐったいだけ=反応する

・本当に気持ちが良い=無反応で快楽を楽しんでいる

という感じで^^

だから気持ちよくもないのに感じたふり、イッタふりと同じで後々痛い目を見るのでやめておきましょう。

あなたが嫌なスポット、痛い場所などは「イタ」というように口から洩れたような言葉を少しくらいは口に出した方が良いです。そうしないと彼は解らないままですので。

また彼は後偽時に感想を聞くことでしょうから、前回よりテクニックが向上したことを「おせいじ」でも褒めてあげてくださいね。

「もう少し」から「あとちょっと」くらいに進化していることを彼に伝えてあげると彼も気分が良くなるはずです。

また次回セックス以外で彼と会う時がありましたら、「AV」や「男性誌」など彼が日常テクニックを参考にしているものを一緒に見るようにして下さい。
一緒に見ながら

「こんなに強くしたら普通の女の子は痛いに決まってるよね」
「こんなテクニックありえない。気持ち悪い」
「あ、この人イッタふりしてる」
「AV女優と普通の女の子が一緒だと思ってる男ってバカだよね」

というように彼の誤った認識を覆すような指摘をしてあげると良いでしょう。

彼は、心にグサグサ痛みを感じることでしょうけど、彼を否定しているわけではありませんから、気にすることはありません。

「本当に?じゃあ女子ってどんなことすれば本当に気持ちが良くなるの?」

彼からこんな質問があるでしょうから

「友達とみんなで話してもAVのテクニックはありえないって話てるよ」

「AVを参考にしている彼氏がいる友達はみんな痛いとか言って嫌がっている」

など第3者の話として、あなたの意見を彼に伝えてあげてください。ここで彼の目は責めるはずです。
女性に蕩けさせるようなセックスを味あわせたかったら、「女性視点のセックスノウハウを学ぶこと」彼に教えてあげつつ、「私も勉強したい!」と誘導すれば彼は気を悪くしないでテクニックを勉強してくれるはずです。

彼のプライドを傷つけないで、是非テクを学んでくれるように。あなたが蕩けるようなセックスが出来るように頑張ってみてくださいね!

服は自分で脱ぐか?彼に脱がされるか?

今回は、セックスの時に服は自分で脱ぐか?それとも彼に脱がされるか?

結構、難しいご質問をいただきました。

なぜ、難しいかといえば、彼の性格やお付き合いの長さなどによって全然ご回答が異なるからです。

お付き合いが長くなりますと、その日の気分程度でどちらでも良い感じではないでしょうかね?

但し、その場合でも毎回自ら脱ぐようになりますと、版で押したようなワンパターンなセックスしかできなくなってしまいますのでご注意くださいね。

あと、同棲している場合でも、毎回パジャマ姿というのもいただけません。

服を脱ぐ脱がない以前に新鮮さがなくなるので、あなたも彼も飽きるようになります。

また、お付き合いが長くなく、まだセックスに新鮮味ある場合は、彼に脱がせてもらうのが無難でしょう。

ですが、無我せるのが難しい服やあなたの一押しコーデなど高価な服の場合は、彼に主導権のままという感じで彼に協力してあげると良いでしょう。

基本的に男性は、女性を脱がせることに喜びを感じるものですから。

是非ご参考にしてくださいね!

ページ上部へ戻る